Lilypie Kids Birthday tickers
Lilypie First Birthday tickers
Blog of Kishico,by Kishico,for Kishico!
by 11teddy
蝶になった!

我が家のいもちゃん

 

a0106625_14415878.jpeg

プリップリに成長しました。

 

毎年蝶が私のレモンの木に卵をうみにくるのですが、いよいよさなぎになろうかというときに必ず鳥に食べられて(※4,5年思い込んでいたけど間違いだと今年気付く)姿を消すので、今年はこちらのぷりっぷりのいもちゃんを鉢ごとおうちの中に移動。

これくらいの大きさになると、大量にうんちをするので植木鉢の下には新聞を敷いて。

 

すると。。。

私たちはいつもいもちゃんが植木鉢の下に大量の液体を残していなくなるので勝手に鳥に食べられてつぶれた残骸だと思い込んでいたのですが、なんと新聞紙の上にその液体が!!!!

家の中なので食べられたわけがないと思いよく見るとちゃんといもちゃんもいました。よく調べると、さなぎになる前、体の中をきれいにするために水っぽいウンチをするそうな。勉強になりました。。。

 

そんなこんなで立派な蝶になりました。

 

a0106625_14413273.jpeg

さなぎになってから蝶になるまですごく時間がかかって、

「さなぎのまま死んだに違いない。箱ごと捨てるか」と話していた矢先だったのでよかったです。

 

私がふたを開けて逃がしてあげると、想像以上に元気に飛び立ったので私が一人でびっくりしてしまい

しりもちをついて、手首も変な角度でついたみたいで、手首を捻挫しました。

そして私が余りにパニックになったものだから妹もすごくアワアワして、チョウ一匹逃がすのに大騒動となりました。

 

そんなこんなで、今年のお姉ちゃんの自由研究はいもちゃんの成長の記録です。

 

a0106625_14422851.jpeg

だいぶお母さんの作品になりました。。。みんなそんなもんよね。。。


[PR]
# by 11teddy | 2018-08-13 14:24
女3人でお茶
家族でお出かけしたけど、パパだけ別行動だった日。
女3人でお茶して待つことに。

妹は、渋くお抹茶パフェをガツガツいっていました。
a0106625_13210639.jpeg
お姉ちゃんは、所謂インスタ映えしそうな桃のかき氷。
自分でパステルカラーのあられをふりかけるという、小学生女子の心を鷲掴みのスイーツ。
a0106625_13212885.jpeg
私は横で、コーヒーをすすりながら「妹も好きなものを与えておけばゆっくりお茶できる日が来たなんて!」とカンドーーーに浸っておりました。そして残ったスイーツ達を流し込むという増量コースまっしぐら。

[PR]
# by 11teddy | 2018-04-09 13:16
お花見2018
先週末は万博公園にお花見に出かけました。
毎年咲いたと思ったらすぐに雨が降ったりして週末&満開&快晴なんてなかなかない気がするので、今年はタイミングよくて良かった🌸
a0106625_22513243.jpeg
しかし、もう毎日学童用にお弁当作っていて週末まで作りたくない〜ということで、超手抜きの屋台飯弁当!
焼きそば、アメリカンドッグ、ちくきゅう&ちーちく!
a0106625_22520916.jpeg
最近このお家で作るアメリカンドッグにはまっていて週一で作っています!!太るわ。。。

お姉ちゃんは、出店で買った桜餅にどハマりして、3つ買ったのに3つとも食べたいとゴネるほど。桜の下で食べたら一層美味しいわな。

風が吹いたら見事な桜吹雪で、それはそれは美しかったです。

帰りに近くの温泉でスッキリして帰りました。タオルもシャンプーも持参してたのに化粧水を忘れて顔がガビガビのまま帰る母でした。

[PR]
# by 11teddy | 2018-04-04 09:53 | お出かけ記録
モンテッソーリ教育

妹のお世話になっていた保育園ではモンテッソーリ教育を取り入れていて、保育参加というイベントで実際どういうことをやっているのか見ることができました。

 

■「線上歩行」

まず見たのが「線上歩行」

頭に積み木をのせたり、積んだ積み木をもったり、小さい子は何も持たずなのですが線の上を姿勢よく歩きます。前の子が持っているものを落としたり、歩くのが遅かったりしたら決して追い抜かしたりせず、前が進むのを待ちます。

2歳から5歳の子がやっているのを見ましたが、もちろん積み木が落ちたりはするんだけど

ちゃんと順番を守って静かに歩く様子にびっくりしました。

もちろん歩みも遅いので、お友達が終わるまではみんなちゃんと静かにいすに座って待っていました。

 

■「縫うお仕事」

次に、2歳児(妹たち)を集めての縫うお仕事。

まず先生が、使う道具ややり方について説明します。

使う道具が、「針(太め)、糸(細い毛糸)、糸切ばさみ、錐、縫う紙(画用紙の上に点と線が書かれています)」どれも本物!針や錐などおうちでは絶対に持たせないようなものもありました。

「錐は尖っていて危ないから、使い終わったらキャップをしようね」

「針も危ないからまっすぐ引き抜こうね」など危ないものについては丁寧に説明をしていました。

大人が手伝うのは玉結びするところだけ。基本的には自分で縫う紙に針を通すための穴を錐で開けて糸を切り、針を通し縫っていきます。つい手を出してしまいそうですが、結構みんな錐で画用紙に穴を開けて針に糸を通すこともできていました。

大人が危ないからとか、まだできるわけがないと思っていてなかなかやらせないことでも子供は結構できるんだなと感じました。

 

ここからは妹がやっていたお仕事たち。

「色板」

色板と言う、両端にもち手のついた板(モンテッソーリの教材らしい)色の勉強にもなるのですが、色がついた板の部分は触ってはいけない(指紋がつく)お約束になっているらしく両端のもち手を持って丁寧に扱います。

色はまだまだ学習中ですが、ものを丁寧に扱う、終わったら箱にきれいに片付けるということを学ぶいいツールだと思いました。

 

「コーヒー豆挽き」

そのままです。コーヒー豆をミルでがりがり挽きます。

ただそれだけなのですが、何でも便利な時代にこうやって何がどうやって今そこにあるのか学ぶにいいお仕事だと思いました。

お豆をひくといい香りで、周りで他のお仕事をしている子供たちも「いいにおい~」「ママがのむよ」など口々に言っていてかわいらしかったです。

 

「お豆の選別のお仕事」

大中小3つのお豆が混ざって入ったお皿があり、そのお豆たちを種類ごとに分けます。スプーンで丁寧にすくって分けるのですが、そのお豆が入っている器もガラス。

 

他にもビーズをつなげるお仕事や、お茶を入れるお仕事、おもちゃのメンテナンスのお仕事など本当にたくさんのお仕事があって子供たちがやりたいお仕事を時間内で色々やる姿はなかなか感動ものでした。

よくよく考えるとすごく特別なことはなくて、おうちで私たちが経験させてあげられるものばかりなのですが、

なかなか時間のない毎日、こうやって色々な経験をさせてもらえるいい機会だと思いました。

今までそんなにこだわりなく子育てやってきたけど、ちょっと一回見てしまうとモンテッソーリいいんじゃない?!と思いました。

何をやらせても雑なおねえちゃんに今からでもやらせたい・・・

 ※妹が年度末に持ち帰った作品の一部(この30倍くらいある)

a0106625_11134604.jpeg


[PR]
# by 11teddy | 2018-04-01 11:07
別れの季節

妹がこの1年お世話になった保育園とも、この春でお別れ。

お姉ちゃんも半年ほどお世話になったこともあり、いろいろとご縁があったのですがやはり働く身としては、家の最寄と言う条件に負けて此度も保育園を移ることになりました。

(ずっと転園先があくのを待っていて、やっと空きが出た)

絵本に出てきそうな小高い丘の上にある教会の小さな保育園で少人数ならではの温かい園でした。

a0106625_08541353.jpeg

覚えてくる子供賛美歌もかわいいし、お祈りや、モンテッソーリ教育もあったりでとてもよかったのに、距離に負けた。。。

卒園式&進級式では、牧師先生が子供たちにお祈りをしてくれたり特にキリスト教を信仰しているわけではないけど心に響くものがありました。

卒園式で歌っていた、子供賛美歌


1 やさしい目が、きよらかな目が、 

きょうもわたしを 見ていてくださる。
  「まっすぐにあるきなさい」と
  見ていてくださる。

2 大きな手が、あたたかい手が、
  きょうもわたしを 支えてくださる。
  「はなれずにあるきなさい」と
  支えてくださる。

3 かぎりのない ひろい心が、
  きょうもわたしを 守ってくださる。
  「やすらかにあるきなさい」と
  守ってくださる。

いい歌過ぎてなける!!!

3歳の妹は特に意味もわからず歌っているけれど本当にいい歌なので覚えておいて欲しいなぁ~。

すぐ忘れちゃうんだけどね。


次の保育園でもお友達がたくさん出来て楽しく通えますように。


[PR]
# by 11teddy | 2018-04-01 08:52